Loading...

楽天市場 RMS|特定の商品を含む受注の「ひとことメモ」に任意の文言を追記する

ブログ

2022.10.5

楽天市場の受注の「ひとことメモ」はさまざまな使い方がありますが、なかでもよくあるのが、「特定の商品が含まれる場合に更新する」というものです。

たとえば、予約商品を含む受注のひとことメモに「予約商品」と記入しておけば、あとで商品の入荷メールを一斉送信するときに役立ちます。ほかには、キャンペーンの対象商品が含まれていたら「おまけ同梱」とピッキング指示を記入したり、通常とは配送方法が異なる大型商品を含む受注を見分けたりなど、事業者によって用途はさまざまです。

このように柔軟な使い方ができるひとことメモですが、管理画面で受注を 1 件ずつ確認し、ひとことメモを記入するのは手間がかかります。また、記入漏れによって顧客満足度の低下や出荷の遅れが発生するリスクもあるため、自動化したい作業のひとつです。

TēPs(テープス)は、特定の商品が含まれる楽天市場 RMS の受注のひとことメモに、任意の文言を自動で追記することができます。この記事では、予約商品を含む受注のひとことメモに「予約商品」と追記するケースを例に、TēPs の設定方法を紹介します。

特定の商品が含まれる楽天市場 RMS の受注のひとことメモに、任意の文言を自動で追記する方法

TēPs は EC を運営する担当者がさまざまなサービスや機能を組み合わせ、オリジナルの業務効率化ツールを作れるノーコードクラウドサービスです。プログラミングの経験がなくても、日々の業務を自動化するツールを自分で作ることができます。

また、EC 事業者がよく行う業務はテンプレートにしてご提供しています。“特定の商品が含まれる楽天市場 RMS の受注のひとことメモに、任意の文言を自動で追記する”という業務も、テンプレートを利用して設定できます。

実際のテンプレートは、以下のとおりです。

画像 1:TēPs テンプレート「楽天市場 RMS|Google スプレッドシートをもとに、任意の商品を含む受注の『ひとことメモ』を更新する」

このテンプレートでは、以下のプロセスを自動で実行します。

  • 15 分ごとに楽天市場 RMS の受注を検索
  • 受注の商品が Google スプレッドシートの商品一覧に含まれる場合、ひとことメモを更新

以下の画像のように、あらかじめ予約商品の一覧を Google スプレッドシートに用意しておきます。

今回はひとことメモに「予約商品」と追記するので、以下の画像のように設定をします。

活用例:ひとことメモを活用し予約商品の入荷メール送信を自動化する

TēPs はひとことメモの文言で受注を検索することも可能なため、ひとことメモに「予約商品」と記入された受注をすべて検索し、購入者に予約商品の入荷通知メールを自動で送信することも可能です。以下の記事も参考にしてください。

活用例:注文時に顧客に表示されていた納期情報をひとことメモに保存する

楽天市場で表示が義務付けられている納期情報(例:「1~2 日以内に発送」)ですが、注文時に顧客に表示されていた納期情報は、自動返信の注文確認メールにしか表示されません

TēPs では受注に含まれる商品ごとの納期情報を取得できるため、納期情報をひとことメモに自動で記入しておき、顧客からの納期の問い合わせ対応に活用するといったことが可能になります。以下の記事も参考にしてください。

また、こちらの記事では受注金額を条件に「ひとことメモ」に追記するという活用事例を紹介しています。ぜひ、あわせてご覧ください。

その他、さまざまな活用事例をスライド資料、動画にてご紹介しております。
資料一覧ページを見る

また、TēPs は 14 日間の無料トライアルを実施中です。専門スタッフのサポートもあるので、ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

関連記事

     ホーム / ブログ / 楽天市場 RMS|特定の商品を含む受注の「ひとことメモ」に任意の文言を追記する