Loading...

Shopify の e ギフト注文に配送情報が入力されたら、ネクストエンジンの受注伝票を自動で更新する

ブログ

2022.8.23

Shopify で e ギフト(ソーシャルギフト)機能を導入するために「AnyGift」などのアプリを利用されている方は多いのではないでしょうか?これらのアプリを導入すると、e ギフトを自店舗で簡単に開始することができます。

e ギフト(ソーシャルギフト)とは?

相手の住所を知らなくてもギフトを贈ることができるサービスです。贈り手が商品を購入すると受け取り用の URL が発行されます。こちらを LINE などの SNS やメールで相手に送り、相手が自分で配送先住所を入力するとギフトが届くサービスです。

しかし、ネクストエンジンに Shopify の注文を取り込んでいる場合、いくつかの作業が必要になります。

まず、e ギフトはプレゼントされた人が自分自身で配送先住所を入力する仕組みになっています。しかし、ネクストエンジンに Shopify 注文を取り込んでいる場合、互いの情報の変更は同期されません。そのため、配送先住所が入力されたらネクストエンジンの受注伝票に手動で反映する必要があります。

また、e ギフト注文はデフォルトだと購入者自身の住所が配送先住所として登録されます。そのため、ネクストエンジンの配送先住所を修正しないうちに出荷されると、購入者自身のもとにギフトが届いてしまいます。これを防ぐには、e ギフトの受注伝票を「確認待ち」のステータスに止め、手動で修正後「確認済」のチェックを付けなくてはなりません。

TēPs(テープス) を利用することで、e ギフトの受注伝票を自動で「確認待ち」のステータスに止めておくことができます。その後、Shopify 注文に配送先住所が入力されたらネクストエンジンの受注伝票に自動で反映し、ステータスを「印刷待ち」に移動することが可能です。

この記事では詳しい設定方法をご紹介します。

Shopify の e ギフト注文から起票されたネクストエンジンの受注伝票を「確認待ち」ステータスに止めておく方法

TēPs は EC を運営する担当者がさまざまなサービスや機能を組み合わせ、オリジナルの業務効率化ツールを作れるノーコードクラウドサービスです。プログラミングの経験がなくても、日々の業務を自動化するツールを自分で作ることができます。

また、EC 事業者がよく行う業務はテンプレートにしてご提供しています。“Shopify の e ギフト注文のネクストエンジン受注伝票を「確認待ち」ステータスに止めておく” という業務もテンプレートを利用することで、すぐに自動化が可能です。

画像 1:TēPs テンプレートイメージ「Shopify 注文をもとに、ネクストエンジンの受注伝票を更新する」

このテンプレートを利用して、以下のプロセスで処理を行います。

・e ギフトのタグがついた Shopify 注文を検索する
・検索した Shopify 注文に対応するネクストエンジン受注伝票を検索する
・検索したネクストエンジン受注伝票の「確認チェック」をはずし、受注分類タグを付与する

まず e ギフトの Shopify 注文を検索します。この時、任意のタグが付与された注文だけを検索することができます。e ギフトのアプリを利用すると、Shopify 注文に特定のタグが付与されるため、ここではそのタグを指定します。

画像 2:任意のタグがついた Shopify 注文を検索

続いて、先ほど検索した Shopify 注文の注文番号を利用して、ネクストエンジンの受注伝票を検索します。ネクストエンジンの Shopify アプリでは、受注伝票を起票する際に、受注番号に Shopify の注文番号が使われるようになっています。

画像 3:e ギフトの Shopify 注文がもとになったネクストエンジン受注伝票を検索する

最後に、検索したネクストエンジンの受注伝票の「確認チェック」をはずすことで、確認待ちに止めます。同時に、e ギフトの配送先が未反映であることがわかる受注分類タグを付与しておきます。これは、ギフトの受け取り相手が住所を入力し Shopify 注文の配送先が更新された際に、ネクストエンジンの受注伝票に住所変更を反映する処理を行うために使用します。

画像 4:e ギフトのネクストエンジン受注伝票を確認待ちに止めて、受注分類タグを付与する

これで Shopify の e ギフト注文から起票されたネクストエンジンの受注伝票を「確認待ち」ステータスに止めておく設定は完了です。

次に、Shopify 注文に配送先住所が入力されたらネクストエンジンの受注伝票に自動で反映し、ステータスを「印刷待ち」に移動する方法をご紹介します。

Shopify 注文の配送先住所が更新されたらネクストエンジンの受注伝票に自動で反映し、ステータスを「印刷待ち」に移動する方法

e ギフトのネクストエンジン受注伝票を確認待ちに止めたあとは、“Shopify の配送先住所をネクストエンジンの受注伝票に自動で反映し、確認チェックをつける”という業務が必要です。こちらの業務もテンプレートを利用して自動化することができます。

詳しい設定方法は、ブログ「Shopify の配送先住所をネクストエンジンの受注伝票に自動で反映し、確認チェックをつける」をご覧ください。

画像 5:テンプレート「Shopify の配送先住所をネクストエンジンの受注伝票に自動で反映し、確認チェックをつける」

各テンプレートの設定作業は早ければ数分で完了します。

Shopify、ネクストエンジンとの接続設定の後、手順に従ってテキスト入力やデータ選択を行うだけで、すぐにこれらの業務が自動化されます。

その他、さまざまな活用事例をスライド資料、動画にてご紹介しております。
https://landing.teps.io/materials

また、TēPs は 14 日間の無料トライアルを実施中です。専門スタッフのサポートもあるので、ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

関連記事

     ホーム / ブログ / Shopify の e ギフト注文に配送情報が入力されたら、ネクストエンジンの受注伝票を自動で更新する