Loading...

ネクストエンジン|楽天市場の「選べるセット」の商品を受注伝票の明細行に自動で追加する

ブログ

2022.8.30

楽天市場では、商品の組み合わせを自由に選べる「選べるセット」という販売方法があります。たとえば、ファッション小物などを 5 個セットで販売し、購入者が色の組み合わせを自由に選ぶことができます。

画像 1:「選べるセット」の商品ページ例

上の例において、選べる色の選択肢のことを「項目選択肢」と呼びます。

ネクストエンジンで受注を取り込んだ場合は、項目選択肢で選択された内容が受注伝票の「商品 op」に記載されますが、以下の画像のように 1 行の文字列となってしまいます。

画像 2:選べるセットの受注を取り込んだネクストエンジン受注伝票の「商品 op」の例

そのため、選択肢ごとに商品の在庫を引き当てて発送するには、手動で明細行と商品を追加しなければなりません。

画像 3:ネクストエンジン管理画面「明細行」の追加

しかし、1 日に何度も受注伝票を確認し、「選べるセット」の受注のたびに上記のような作業をするのは、時間がかかるだけでなく、ヒューマンエラーも発生しやすくなります。

TēPs(テープス) は、Google スプレッドシートの関数との組み合わせによって、「選べるセット」の受注伝票の商品 op を読み取り、各商品を明細行に自動で追加することができます。

この記事では具体的な設定方法と処理の流れをご紹介します。

楽天市場の「選べるセット」の商品をネクストエンジン受注伝票の明細行に自動で追加する

TēPs は EC を運営する担当者がさまざまなサービスや機能を組み合わせ、オリジナルの業務効率化ツールを作れるノーコードクラウドサービスです。プログラミングの経験がなくても、日々の業務を自動化するツールを自分で作ることができます。

今回の業務は以下のようにフレーズを設定することで自動化が可能です。

画像 4:フレーズ「ネクストエンジン|楽天市場の「選べるセット」の商品を受注伝票の明細行に自動で追加する」

このフレーズでは、以下の 3 つの処理を組み合わせています。

STEP 1:「選べるセット」が含まれる受注伝票を検索し、Google スプレッドシートに書き出す
STEP 2:TēPs で明細行を追加できる形にデータを整形する
STEP 3:整形したデータを読み取り、受注伝票に明細行を追加する

それでは、それぞれの処理ごとに解説していきます。

STEP 1: 「選べるセット」が含まれる受注伝票を検索し、Google スプレッドシートに書き出す

まず、「選べるセット」が含まれる受注伝票を検索し、情報を Google スプレッドシートに書き出します。

あらかじめ、以下の画像のような「選べるセット」の商品コード一覧を用意しておくことで、これらの商品が含まれる受注伝票だけを Google スプレッドシートに書き出すことが可能です。

画像 5:「選べるセット」の商品コード一覧

以下は書き出し後の Google スプレッドシートです。

画像 6:「選べるセット」の受注伝票を書き出した Google スプレッドシート

TēPs では任意の文字列を書き出すことができますが、関数を直接入力することもできます。そこで、取得した商品 op の情報をもとに項目選択肢を別々のセルに表示する関数を、D 列(「1 つ目」の列)に書き出すように設定します。すると、D~H 列に項目選択肢が自動で入力されます。

書き出しの設定は以下の画像を参考にしてください。使用している関数は “SPLIT” と “SUBSTITUTE” の 2 つです。

画像 7:受注伝票を書き出す際の D 列の設定

STEP 2:TēPs で明細行を追加できる形にデータを整形する

TēPs で受注伝票の明細行に商品を追加するためには、Google スプレッドシートを以下の画像の形にする必要があります。そこで、Google スプレッドシート(画像 7)から取得した情報を、別の Google スプレッドシートに整形して書き出し、TēPs で明細行を追加できるようにします。

画像 8:受注伝票に明細行を追加するための Google スプレッドシート

STEP 3:整形したデータを読み取り、受注伝票に明細行を追加する

整形した Google スプレッドシート(画像 8)を読み取り、受注伝票の明細行に商品を追加します。一度処理した商品が二重で追加されてしまわないよう、最後に処理済みフラグを立てて繰り返し処理を回避します。

おわりに

以上のように TēPs と Google スプレッドシートの関数を組み合わせることで複雑な処理も自動化することができます。

TēPs は 14 日間の無料トライアルを実施中なので、今回ご紹介した処理の自動化をお試しいただくことが可能です。専門スタッフのサポートもあるので、ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

その他、さまざまな活用事例をスライド資料、動画にてご紹介しております。ぜひ一度、ご覧ください。
資料一覧ページを見る

関連記事

     ホーム / ブログ / ネクストエンジン|楽天市場の「選べるセット」の商品を受注伝票の明細行に自動で追加する