Loading...

ネクストエンジン|直近 7 日と 30 日の平均販売個数・売上を自動集計する

ブログ

2021.2.10

できること

ネクストエンジン上の受注伝票を定期的に検索・取得して、商品コードや販売個数、受注金額などの情報を Google スプレッドシートに書き出すことで、直近 7 日と 30 日の平均売上を計算することができます。 商品コードごとの売れ行きがほぼリアルタイムで把握できるので、このデータを利用して、発注予測や、適正な納品個数、広告戦略などさまざまな予測を立てることができます。

t13 spreadsheet
  • 特定商品の計測 :新商品など、特定の商品の販売状況を常にデータ化して把握する。
  • リアルタイム集計表:集計関数を設定したスプレッドシートに伝票データを書き出しておいて、常に最新の集計データを表で一覧可能にする。

準備しておくもの

※上記からダウンロードしてお使い下さい。

処理の流れ

画像 1:テンプレート「ネクストエンジン | 直近 7 日と 30 日の平均販売個数・売上を自動集計する」
  1. [時間で実行]に設定された間隔で、定期的にフレーズを実行します。
  2. [受注伝票を検索] で、ネクストエンジンから受注伝票を検索取得します。
  3. [ループ] で、2 で取得した情報について、受注伝票ごとに繰り返し処理します。
  4. [ループ] で、2 で取得した情報について、明細行ごとに繰り返し処理します。
  5. [エコーを作成] で、明細行ごとの原価計を格納するエコーを作成します。
  6. [掛け算] で、原価と受注数を掛けて、明細行ごとの原価計を計算します。
  7. [行を追加] で、Google スプレッドシートに 2 と 6 の情報を書き出します。
  8. [受注伝票を更新] で、ネクストエンジンの受注伝票を更新します。

さらに詳しい設定方法はヘルプセンターをご確認ください。
ネクストエンジン | 直近 7 日と 30 日の平均販売個数・売上を自動集計する

関連記事

     ホーム / ブログ / ネクストエンジン|直近 7 日と 30 日の平均販売個数・売上を自動集計する