Loading...

Shopify|任意の条件で注文にタグを付ける

ブログ

2022.7.8

Shopify では注文ごとにタグを付けられ、タグ検索で注文を絞り込むことができます。
たとえば、「ギフト」や「入金済み」などのタグを付与しておくことで、該当の注文を絞り込みやすくなり、注文処理がスムーズになります。

一方で、Shopify の基本機能だけでは、タグの付与は自動化できません。
管理画面で選択した注文に一括でタグを付けることはできますが、1 件ずつ注文内容を確認してタグの付与対象かどうか判断する必要があるため、手間がかかります。

TēPs(テープス)なら、注文にタグを任意の条件で自動付与することができます。

たとえば、購入金額が指定した金額を超えた場合に「高額注文」というタグを付ける設定をしておきます。これにより、不正が疑われる注文がないか探しやすくなります。
他には、請求先住所と配送先住所が異なる場合には「ギフト」というタグをつけるなど、タグ付けの条件を細かく指定することが可能です。

TēPs を使って任意の条件で注文にタグを付ける方法

TēPs は EC を運営する担当者がさまざまなサービスや機能を組み合わせ、オリジナルの業務効率化ツールを作れるノーコードクラウドサービスです。プログラミングの経験がなくても、日々の業務を自動化するツールを自分で作ることができます。

また、EC 事業者がよく行う業務はテンプレートにしてご提供しています。この記事でご紹介した“Shopifyの注文に任意の条件でタグを付ける”という業務もテンプレートのご用意がありますので、すぐにお試しいただけます。

実際のテンプレートの流れは、下記画像の通りです。

画像 1:TēPs テンプレートイメージ「Shopify|注文タグ・メモを任意の条件で付与する」

このテンプレートでは、以下のプロセスを自動で実行します。

  • 15 分ごとに Shopify の注文を検索する
  • 任意の条件に該当するか確認する
  • 該当の注文にタグを付与して更新する

このテンプレートの設定作業は早ければ数分で完了します。

Shopify との接続設定の後、手順に従ってテキスト入力やデータ選択を行うだけで、すぐに注文タグの付与が自動化されます。

さらに詳しい設定方法はヘルプセンターをご確認ください。
Shopify|注文タグ・メモを任意の条件で付与する

その他、さまざまな活用事例をスライド資料、動画にてご紹介しております。
https://landing.teps.io/materials

また、TēPs は 14 日間の無料トライアルを実施中です。専門スタッフのサポートもあるので、ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: お問い合わせ-2.png
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 無料トライアル-5.png

関連記事

     ホーム / ブログ / Shopify|任意の条件で注文にタグを付ける