Loading...

ネクストエンジン|同梱指示をピッキング指示欄に自動で入力する方法

ブログ

2020.5.12

ネクストエンジンで EC サイトの運営をしている場合、「ピッキング指示欄」に委託先倉庫への指示として「ノベルティ同梱」「チラシ同梱」のように、手動で入力している方も多いのではないでしょうか。

この作業が漏れてしまうとクレームや低評価のレビューに繋がり、顧客からの信用を失ってしまう恐れがあります。

この記事では、ネクストエンジンで同梱指示をピッキング指示欄に自動で入力する方法を紹介します。

ネクストエンジンで同梱指示をピッキング指示欄に入力する手間を減らすには

同梱指示を手動で入力する方法としては、下記図のように「ピッキング指示欄」に委託先倉庫への指示として「ノベルティ同梱」「チラシ同梱」と手動で入力している場合が多いと思います。(画像 1 参照)

ネクストエンジンピッキング指示欄
画像 1: ネクストエンジンピッキング指示欄

ピッキング指示を上記のように手作業で処理する場合、1 注文あたりの作業は 30 秒ほどですが、この処理を毎日手作業で実行するのは負担になります。また、手作業による漏れやミスが発生する可能性もあります。

ピッキング指示の一括更新も可能ですが、対象となる受注の検索・抽出自体は手作業となり、どうしても手間がかかってしまうのです。

入力漏れが起こると、EC サイト側で「おまけつき」「ノベルティつきます」など案内している以上、クレームや低評価に繋がってしまうことも多いでしょう。


この作業はネクストエンジンの機能では自動化できませんが、TēPs を活用すれば、商品や購入金額によってノベルティやおまけ商品の同梱指示をピッキング指示欄に入力できるようになります。

またこの処理を自動化することで、処理漏れの不安がなくなり、作業工数の削減にも繋がります。

今回は、ピッキング指示の条件のなかでもよくある「〇〇円以上購入の場合」「特定の商品を購入の場合」を、前述の TēPs で自動入力する方法を紹介します。

同梱指示をピッキング指示に自動で入力できる「 TēPs(テープス)」とは

TēPs とは、ネットショップ運営者が、さまざまなサービスや条件を組み合わせ、オリジナルの業務効率化ツールをノーコードで作れるクラウドサービスです。

プログラミングの経験がなくても、日々のタスクを自動化するツールを自分の手で簡単に作ることができます。

また、ネットショップの運営をする上で一般的に発生するさまざまなタスクは、あらかじめテンプレート化されており、これらのテンプレートに沿って必要な情報を埋めていくだけで、今日からでもすぐに作業の自動化が可能になります。

同梱指示をピッキング指示欄に自動で入力する方法は、下記 2 つの場合にそれぞれ対応しています。

  • お買い上げ金額〇〇円以上購入の場合
  • 特定の商品を購入された場合

この 2 つの場合について詳しい内容を確認していきます。

お買い上げ金額〇〇円以上購入の場合

画像 2 : TēPs 「お買い上げ金額〇〇円以上購入の場合に同梱指示」テンプレート

ここでは、下記のプロセスを自動で実行します。

  • 15 分おきにネクストエンジンの受注を取得
  • お買い上げ金額〇〇円以上の伝票を抽出
  • ピッキング指示欄に「ノベルティ同梱」と追記

特定の商品を購入された場合

画像 3 : TēPs 「特定の商品を購入された場合に同梱指示」テンプレート

ここでは、下記のプロセスを自動で実行します。

  • 15 分おきにネクストエンジンの受注を取得
  • Google スプレッドシートから対象商品を読み込み (画像 4 参照)
  • ピッキング指示欄に「ノベルティ同梱」と追記

画像 4 : Google スプレッドシート「対象商品リスト」

どちらの場合でもピッキング指示欄にメッセージ追記

画像 5 : TēPs 「同梱指示の追記」ノート

「お買い上げ金額〇〇円以上購入の場合」と「特定の商品を購入された場合」のどちらの場合でも、最終的にはピッキング指示欄に指定のメッセージを追記します。

この方法に沿って必要な情報を埋めていくだけで、今日からでもすぐにピッキング指示欄への入力作業を自動化できます。
また、商品によっての物流コストの見直しや、他業務の効率化を検討することも可能です。

TēPs 自体の設定作業は早ければ数分で完了します。ネクストエンジンとの接続設定の後、手順に従ってテキスト入力やデータ選択を行うだけです。

TēPs は 14 日間無料でトライアルができます。
ぜひこのテンプレートを活用して、自分自身で業務効率化ツールを作る体験をしてみてください。

他にもさまざまな業務を自動・効率化

「既存のツールではどうしても手作業が必要だった自社独自の業務を自動化したい」

TēPs は EC を運営する現場の方々の、こんな声から生まれました。

EC に特化したノーコードツールである TēPs は、プログラミングの知識がなくても自動化フローをつくれるように設計されています。たとえば、「注文情報の取得」と「メール送信」の 2 つのパーツを組み合わせることで、「注文番号と顧客の名前を本文に入れたメールを作成・送信」という業務をすぐに自動化できるようになります。

無料トライアルだけでなく、デモンストレーションも実施しております。実際の業務で TēPs がどのように貢献できるのかをイメージしやすくなりますので、ぜひご検討ください。

関連記事

     ホーム / ブログ / ネクストエンジン|同梱指示をピッキング指示欄に自動で入力する方法